納豆菌発酵美容(サプリメント)

納豆菌発酵美容とは

納豆菌KB-19と有胞子性乳酸菌のチカラで、お肌と美容面の向上を目的とした美容法です。
2種類の菌が生きたまま腸まで届いて発酵を開始。ここから変化がはじまります。
納豆菌KB-19と有胞子性乳酸菌は体内環境を整える目的はおなじでも作用がちがいます。とくに納豆菌KB-19はお肌と美容面の要。
たった2種類の組み合わせですが、美容のお悩みを半減させてくれる可能性があります。
納豆菌発酵美容は、約3カ月間お試しになると効果の有無がわかるので、
お肌と美容面が気になる方はチャレンジしてみてください。

納豆菌と乳酸菌のチカラで
内側からアプローチ

お肌と美容面は、何の成分をどの程度の期間摂り入れるかで変わります。
納豆菌パワーカプセル(ドリンク)は必要な成分が摂れます。
最初に気づきやすいのはトイレのリズムとお肌の変化です。
実感は1ヶ月目、3ヶ月目、1年目で比較すると
いつも最善になっているのが納得いただけるとおもいます。

内側からアプローチ

納豆菌は腸の中で発酵を進めていきます

  • 納豆菌(KB-19)

  • 腸の中で発芽

  • 有機化合物を生成

お肌と美容面に優れた納豆菌(KB-19)の特長

  1. 美肌菌ともいわれる納豆菌KB-19

    納豆菌から保湿成分を抽出するなかで偶然発見された納豆菌。
    研究者にハリとツヤが出たことからサプリメントに採用されました。
    化粧品やエステに劣らない美容作用が期待できます。

  2. 生きたまま腸まで届きます

    バイオテクノロジーで芽胞体に変態させているので、
    胃酸や熱の影響をほとんど受けず生きたまま腸まで届きます。
    おなかは発酵に適した環境です。
    納豆菌・乳酸菌は発芽をして活動を再開します。

  3. カオスから成果へ

    納豆菌KB-19、有胞子性乳酸菌、腸内細菌が同時に発酵。
    カオス状態から生成された成分は全身に運ばれ
    やがて成果となって表れてきます。

納豆菌KB-19&有胞子性乳酸菌の発酵パワー
なぜ美容に有用なのか?

発酵代謝物はお肌と美容面の栄養です


納豆菌KB-19と有胞子性乳酸菌がおなかの中で発酵。美容面に作用していきます。

長期間摂取すると見た目にわかる程度以前と肌が変わっていきます。(個人差あり)

納豆菌発酵代謝物
スッキリ成分 アミラーゼ
リパーゼ
プロテアーゼ
ラクターゼ
その他
からだを作る成分 ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンK2
ポリグルタミン酸
その他
からだを守る成分 フラクタン
ジピコリン酸
ナットウキナーゼ
その他
美しさ成分 ポリアミン
その他



納豆菌ってなあに?

もともとはワラや枯草、土壌などにいる雑菌の一種で、自然界では最も多く見られる菌です。
栄養や温度などの環境が悪い状態に置かれたり、納豆菌に毒性を示す成分と接触すると、菌体が外皮で覆われた「芽胞菌」に変態して休眠します。
そして、繁殖に適した環境が訪れると発芽して活動を再開します。芽胞菌は生命力が強く、100℃以上の熱湯で10分間以上加熱しなければ殺菌できません。
消毒液、酸やアルカリ、電磁波にも強い耐久性を示します。「蒸し大豆を24時間で発酵させる分解力」「大腸菌0-157など有害菌の発生・育成・増殖を抑える抗菌力」等が有名です。主に、炭水化物やタンパク質を栄養にして「ポリグルタミン酸」を生産します。
ポリグルタミン酸そのものは、医療、美容、農業、化学工業などの分野で利用されています。
納豆菌は様々な切り口から私達の生活を豊かにしてくれる『幸福菌』だといえるでしょう。

納豆菌KB-19と納豆用納豆菌の違い

納豆菌 KB-19 納豆用の納豆菌
目的
  • ・スキンケア
  • ・おなかの善玉菌を増やす
  • ・健康維持など
  • ・大豆の栄養を増やす
  • ・風味を出す
  • ・糸引きを出す
  • ・その他
菌の状態
芽胞体
  • ・菌体が外皮で覆われ活動が休眠た菌
  • ・繁殖に適した環境が訪れると発芽して栄養細胞となり再活動
栄養細胞
    • ・活動中の菌
胃酸の影響
  • ・受けにくい
  • ・受けやすい